仕事

2009年6月10日 (水)

他者があっての存在意義。

人間は生きている限り自分の存在意義を模索しているのではないかと思う。

そこには『自己満足』という一見、自分本位の私欲もあるにはあると思うのだけど、私は別にそれを悪だとは思わない。

『自己満足』と他者の中における自分の存在意義が重なったら、それはそれでいいことだと思うのだけれど。

私の場合、自分の存在意義は他者との関係の中で存在する。

というか、他者がいて、初めて自分の存在意義を思う。

たとえば。

私は店で働いていて、正直、このまま終わるのかとか、自分の終着点はどこにあるのかとか、よく考える。

でも、そういう混沌とした、漠然とした未来はあまり自分を動かさない。

だけど、ある人物にとって、自分がその場所で働いていることによって、安心したり、元気になったりするんだとしたら、もうそれだけで、自分は役目を果たしているという気になる。

私にとって、それはよく来られるおじいさんなのだけれども、そのおじいさんは私がそこで働きだしてからずっと声をかけてくれて、笑顔を見せてくれて、私のときだけに買ってくださる唯一のお得意様と言っていい人です。

だから、しょっちゅう会っているわけではない。

この日に私のシフトがはいているからと知っていて会うわけでもない。

たまたま、スーパーに買い物に来た時に、私のシフトの時で、『今日も顔を見てしまったから、なんか買うわ』という風になるだけだけど、それでもとても嬉しそうで。

長く見ない時は、私も心配になるし、おじいさんも『ひっさ(久しく)見なんだなぁ』と目を細めて言ってくれる。

結局、浅い関係だとしても、その人の生活の中に自分が楽しいと位置づけられる存在であって、いつまでも続いてほしい(私がその店にいる)と思ってくれているのなら、私はそのことだけでも今の店にい続けなきゃと思う。

いつまで、と言われたら、そのおじいさんが買いに来られなくなるまでってことになるのかもしれないけど。

長く、難しそうに書きましたが、結局、いろいろ嫌なこともあったりして働く意欲もなくなっているけど、そのおじいさんのためにそこにいるという、それを根っこに頑張っていこうと思う。

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

逃げ場=ブログ。

この頃、ほぼ毎日、仕事を辞めたくなっています。
塾じゃない方・・・。
この不景気において、雇われる方はなんて不利な立場に追いやられるんでしょう。
頑張っているのに、頑張ってないように見られる。
売れないのは私たちのせいなのか?!
縦のつながりが悪化しだすと、横の関係もおのずと悪くなってきて・・・。
お互いが足の引っ張り合いみたいになってる。
なんで、仲良くやってきたのにこんなことを言い出すんだろうみたいなことが、びっくりするほどあります。
前からそういう人だったのか、それともはけ口がこちらを向いただけなのか・・・。
だけ、ってことはないね。
一緒に頑張っていこうというなら、まだしも・・・。
もう、辞めた方がいいのかなと、今日は真剣思いました。
掛け持ちで迷惑をかけているのはわかっていたけど・・・。
向こうは向こうで、我慢が限界になったのかな。
でも、こういうことがあるので、人間は怖いです。
自分以外の人間のことはわからないし、わからなくて当然。
だとは思うけど・・・。

優しいと思っていた人がそうじゃなかったかもしれないっていうのは、一番きつい。
信頼してたわけなので・・・。

この時期に何を甘えたことを言っているんだというのは自分でもわかっている。
仕事があるだけマシじゃないかって、強く思う。
だからこそ、これは愚痴。
私のブログだから。
逃げ場にしなきゃ、前を向いて進めない。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

頑張る。

風邪がますますひどくなった。
咳が止まらない。夜もそのせいで眠れません。
今日は、朝出勤だったのに・・・。
でも、ちゃんと起きました。
アラームが鳴ったら、条件反射で起きる・・・から。
人と喋ってる時、咳が出始めると、もう悲惨です。
涙目になるし・・・。
この人大丈夫か?という、みなさんの視線がちょっと悲しい・・・っていうか、申し訳ないって言うか、複雑な心境になります。
塾もお店も、マスクしています。
今どきのマスクじゃなく、布のやつ。
あれは、やさしい。
かけてる本人が付け心地のよくないと思うのは、やっぱりね・・・。
なので、ちょっと割高ですが、布マスク。
夜もこれをして寝るとマシらしいけど、ちょっとそれは・・・。
でも、今日も寝られなかったら、やってみよう。

最近の雇用打ち切り問題・・・人ごとじゃないって感じです。
『辞める!』『嫌だ!』『自分の場所じゃない!』って、散々、日ごろからえらそうなことを言っている私ですが、首を切られるっていうのは、困る。
そういうのを、調子がいいって言うんだろうけど。
でも、この不況に、例外はないと思う。
塾は生徒が確実に減っているし、和菓子屋さんはお菓子が売れないし・・・。
だから、最近、売り上げを上げることに力を入れてます。
今日も、マスクをしながら、たくさん売りました。
売って、売って、売りまくってやる!みたいな・・・。
自分のためなら、必死になれるってところが、悲しい・・・。
もっと、人のために頑張れよって感じですよね。
なかなかねぇ、余裕がない心では優しくも、強くもなれない自分です。
でも、とりあえず、頑張る。

| | コメント (2)

2008年12月11日 (木)

今日の一日。

この間引いた風邪を引きずっているのか、軽い咳が相変わらず出ます。
冬の時期はずっとこんなのだから、この先もまたグズグズやってるんだろうな。
今日は珍しく、朝からたくさんお饅頭や大福やお団子や・・・売れて、ホクホクでした。
こんなことは本当に、ここ最近なかったから、素直に嬉しかったです。
接客をひと段落終えた頃、友人が寄ってくれたのですが、『楽しそうやね』と言われて、苦笑いでした。
いつも、『嫌だ』『嫌だ』と言ってるので・・・。
確かに、楽しいときもあるんだと思う。
でも、それを絶対に認めたくない自分がいる。
そんなに裏切られるのが怖いのだろうか・・・。
怖いです。
『楽しい』と口に出した途端、それを簡単に裏切る何かが待っているような気がしてならない。
そういうことが今までに何度もあったからね。
軽いトラウマですね。
いや、ホントに軽いのか?
重いでしょう。
重症じゃないですか。
だから、素直に自分の仕事を『楽しい』と言える人が羨ましい。
『大変なこともあるけど、楽しいよ』って、言えることが。
ある人には、『天職みたいやん』って言われた。
自分でも、そこまでは思わなくても、結構、お客さんあしらいが出来てるじゃないかと思うこともある。
まぁ、70%以上がはったりで出来上がっている分ですが。
はったりも使いこなせてきたって言うか、身についてくるもんです。
一種のアクトレスみたいなもんですね。
成りきりにほかならないですから。
いろいろ紆余曲折しながら、頑張ってるもんなぁ。
嫌だって言っても、やるしかないもん。
でも、『嫌だ』というのはこれからも言い続けるでしょう。
嫌なことがあったら、また、すぐに『今度こそ絶対辞める』と言うでしょう。
私にとって、癒しの言葉はそれだから。
魔法の言葉とも言えるかな。

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

無題。

ここしばらく、なりをひそめていた自律神経失調症の症状が出ています。
季節の変わり目とか、天気のはっきりしない日は危ない。
うーん。
塾の方は同僚の一人に家庭に不幸があったので、しばらくお休みということでかなり負担が回ってきたし、お店の方も12月はとりわけ忙しいので休みが少なく・・・。
巷では大変なことになっているのだから、これくらいで甘えていたらいかんとは思うんですが、体は正直にと言うか、顕著に不調を訴えてきます。
みんながそういう状況なので、自分ひとり『しんどいです』とも言えず・・・結局、また我慢するしかないんだろうな。
そういうことがもっと図々しく言える人間だったら、もともとPDや自律神経失調症にはなっていなかったわけで・・・。
この性格はどうもなかなか変わらないようです。
仕方がないので、仕事へ行ってきます。
あと、三日行ったら休みだ!

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

もう少し・・・。

膨大なリストラが決行されていますね。
日本はどこへ行くんだろう。
こうなることは誰もがわかっていたんじゃないの?
私は本当に自分でも嫌になるほど、仕事が嫌いな人間だけど、今のところ仕事があるだけ幸せなんだと思わなきゃいけないね。
本当に毎日、そう思います。
それでも、嫌な気持ちはなくならないんだな。
それが辛いところです。
『感謝』『感謝』と口にしながら、心で渋面を作っています。
でも、仕方ない。それが私だから。
だからって、手抜きしてないので。
それだけは誇れる。うん。
例の手術されたおじいさん、また会いました。
前より、元気になって『日持ちのするもん』を買いに来てくれました。
『だいぶ、よくなった?』
と聞くと、いや、まだまだアカンわ、って言ってました。
そこで、『そんなことないやん』と言うとダメだと思ったので、『それはそうやね、時間かかるもんね』って言ってたらうんうんと頷いて満足そうに帰って行かれました。
そのあと、いつも見かけるけど、一度も話したことのなかったおじいちゃんが小餅を買ってくださって、またひとしきり喋っていました。
私、おじぃちゃん、おばぁちゃんと話が合いすぎる。
また、話すと元気をいつももらえる。
だから、しばらくは辞められないな。
売り上げ落ちて、いろいろ言われて、ストレスも溜まりまくりだけど。
もうしばらく、頑張ってみよう。

| | コメント (0)

2008年11月30日 (日)

不況の影。

最近、『柏餅一個』とか、『団子二本』とか・・・いう単位で買われることが多くなりました。
不況の波はもはや、じわじわという程度ではなく、確実に私たちの仕事に影を落としています。
塾もしかり。
時間数を減らされたり、っていうのは前からもあったけれど、暖房や電気にまで及んでくると、なんというか心まで寒くなります。
不況だから、仕方がない。
っていうのは、なんか言い訳にもならないっていうか。
現に、お店の方は売り上げが減ったことをもっと頑張らないからだという言い方をされます。
実際、でも店に立つとわかるけど、お客さんの数自体が少なくなってきているし、また財布の紐も本当に固い。
今まで買ってくださっていたお得意さんも素通りされることもざらじゃないし・・・。
とりあえず、顔に不況が表れないようにだけはしたいと思っています。
なかなか、難しいけど。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

神様からの贈り物。

昨日のことです。
接客していたら、店が入っているスーパーのレジ係りの人が背の高い男の人を連れてこられて、『お金をもらってください』と言われました。
私は忙しくしてて気がつかなかったのですが、なんでも、そのお客さんがうちの商品をスーパーのレジの方へ持っていって『この商品は○○さんのお店で払ってください』と言われたにもかかわらず、そのままスーパーを出て行ったというのです。
で、そのレジの方はわざわざ、他の人にレジを代わってもらって、その男の人を追いかけて、車に乗ろうとしていたところを発見し、車の窓を叩いて、その人を引き摺り下ろし、うちまで連れてきてくださったんです。
その男の人は確信犯だったようで、値札も取っていて、私が値段を確認している間に『もうよいわ』っていなくなってしまいました。
もうよいわ?!
万引きしておいて、すみませんじゃなく、『もうよいわ』ってなんなん!!
しかも、その人は一万円札を手に持っていた!
お金がないわけじゃなかったんだ!
腹が立ちました。
売り上げ、少なくなってみんな大変なのに・・・。
でも、そういうこと以上に、私はそのレジの人の気持ちが嬉しかった。
普通、自分の店のことじゃなかったら、自分の仕事を放ってまで追いかけないかもしれない。
しかも、その人は小さい方で、取った男の人は180cm近くあったと思います。
みためはひょろっとしてたから、怖くない感じだったけど、それでも何があるかわからない。
それにもかかわらず、その方はうちの店のために体を張ってくださったんです。
もう、涙が出るくらい嬉しかったです。
その人は入られてまだ半年くらいの人だと思うけど、挨拶しても笑顔でいつも返してくださるし、スーパーで買い物をしてその人のレジになったときも、『お疲れさまでした』って言ってくださる方で。
本当に、頭が下がる思いでした。
自分にはそこまでは出来ないかもしれないと思うと余計に、その人はなんて素晴らしいんだと思った。
人間、まだまだ捨てたもんじゃないって。
仕事で頭打ちの日々ですが、神さまからの贈り物だと思って頑張らなきゃ。

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

風邪ひいた。

風邪をひきました。
気力が弱っている時の風邪というのはテンションもぐーんと下がりますね。
仕事のこと、毎日考えている。
だから、あんまり休んだ気がしないのかなぁ。
でも、今日は本当に休みでよかった。
塾の日だったけど。
遠いので。
塾の方もいろいろあるけど、こっちはめったに辞めようとは思わないのにな。
(実際、辞めようと思ったことは何度もあったけど。)
やりたいこととやらなきゃいけないことが一つにならない。
同じになったことがない。
いつか、なるのかな。
そうなるためにあとどのくらい頑張らなきゃいけないのかな。
まぁ、本当に辞めることは難しいけど。
『辞めたい』『辞めたい』って言うと少し楽になる。
聞いてる人は全然楽じゃないと思うけど。
母もしんどいだろうな。
ゴメン。でも、あなたにも知っていて欲しいから。
だって、たったひとりの家族だから。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

サ・イ・ア・ク。

今日も失敗しました。
しかものっけっから・・・。
頑張ろうと思った矢先、これだもの。
いつも、そうです。
調子に乗ってなんかいないんだけどな。
誰かがどこかから見てて、『あのこ調子に乗ってるから、へこませてやれ』ってイジワルされてる感じ。
そういうタイミングです。
そういう星の下に生まれたんじゃないだろうか。
だから、好調時に浮かれたり、絶対しない。
好調時も嬉しくても嬉しくないふり、してしまいます。
もう、どんだけ人生、損してるんや・・・って思いますね。
失敗って言っても、準備の段取りをしていてのことなので、商売には差し障りはないんですが、上の人にね、『この人、ほんま使えんわ』って、思われたと思うから、やっぱり失敗です。
そういう自分(使えない自分)を認めるんじゃなく、まださらに言い訳してる(自分にですが)自分が情けないと思ったり。
でも、今日は本当は自分のシフトじゃなかったのに・・・なんて考えると、ものすごく悲しくなるんですよね。
ついてるとか、ついてないとかってレベルじゃないのだけど、そういう風に考えてしまう。
もう、どっぷり暗い一日でした。
そういえば、前に書いたかもしれないけど、私はバチが当たりやすい人間で。
誰かの悪口を言ったり、悪いことをすると数分を置かずに何かあります。
足の小指を硬いものにかーんとぶつけたり、入れたばかりのコーヒーをこぼしたり、ビーズのたくさん入っている箱をぶっちゃけたり。
先日はものすごい寒い日にホットの缶コーヒーのボタンを押したのに、キンキンに冷えたアイスコーヒーが出てきました。
嫌なことは忘れるに限るけど、嫌なことに限ってなかなか忘れられないんだよね・・・。
サイアク。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧