« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年1月

2009年1月11日 (日)

走り続ける。

最近、自分のブログにさえ砂時計が出てくるようになりました。
重いんだろうな・・・相当。負荷がかかってるみたいなことを時々、パソコンが言ってるし・・・。
それを無視し続ける私も私で・・・。
困ったものです。
そうそう、今日のとある大会に塾の元教え子が出ました。
結構、走りに力を入れてきてるみたいです、わが町は。
教えてた時にはそんな片鱗、全然見えなかったのに、ぐんぐん成長する。
スゴイなぁって、本当に思います。
あんなに泣き虫だったのに・・・。
ほんと、よく泣いてた・・・。
声を殺して、大きな目から大粒の涙をぽろぽろ流すものだから、いたたまれなくなって、「もう帰ってもいいよ」って、何度言ったか知れません。
きつく言ったことはなかったから、自分に悔しくて泣いてたんでしょうね。
今でも、泣き顔しか思い浮かばないってくらい、その泣き顔には弱かったなぁ。
それが、今じゃ・・・。
ただ、ただ、ビックリですわ。
これは、負けていられない。
私も頑張らなきゃ。
いい刺激を受けました。

| | コメント (1)

2009年1月 9日 (金)

休息日に考えたこと。

今日は休みです。
関東のほうは雪が降っているとかニュースで言っていましたが、こちらは快晴。
そして、少し暖かい。
普段、人の中にいるために、休みの日はほとんどこもっています。
こもっているには、もったいない天気なのですが・・・。
今年は優先順位をしっかり守って、楽な方にばかり逃げていないで責めの気持ちで・・・って思っていたのに、なかなか上手くいきませんね。
それでも、一応、そういったことを頭には置いているので、少しはマシになるのかなぁ。
今日、なんとなく見ていたTVで『人間も肉と一緒で、腐りかけがおいしい』と発言されていたのを聞き、『そうなのかぁ~』と妙に感心してしまいました。
そう言えばお客さんの誰かも、『こういうお菓子は日がたったののほうがおいしいんですよ』と言ってはりました。
TVで言ってはったのは、でも、『熟成される』という意味ではなく、『ダメになりかけが一番いい』という意味で言ってはったのだと思います。
つまり、人間も、もうあかんって追い詰められた時に考えられない力を発揮するってことなんだと・・・。
ぬるま湯の中では絶対に生まれないもの。
そういうものを自分は幸運にも持っているのかもしれないと、漠然と思いました。
芸術家の必要条件は『血と涙と汗』だそうで、私は困難にぶつかったり、悲しいことに涙する度に、これは私という人間に与えられたものだと思うようになったんですよね。
『何か』になる未来の自分のために用意された試練みたいな・・・。
最近では、「まだ足りないんですか」って、反対に聞きたくなるけど。
今があって未来があるという考え方より、『未来があるから、今がある』という考え方が好きです。
その未来はいつなのか・・・。
待っているだけじゃ、絶対やってこない。
自分から、近づいていこう。

| | コメント (1)

2009年1月 7日 (水)

今年初めての記事。

年が明けてから、なかなか更新が出来ずにいました。
別にこれと言った理由はないのですが・・・。
今年は決戦の年にしたいと密かに思っています。
ブログに書いたら、密かでもなんでもなくなりますね(笑)
去年はひたすら、耐えた年だった。
なので、今年は一気に攻めに転じたい・・・かな・・・と。
まず、5月にミステリー関係の公募があるので、今書いているのを応募したい。
以前、入っていた童話の同人関係の友人が本を出されたそうで、年賀状にその旨を報告されてました。
こういうのを見ると、前なら、ただ羨ましいのと妬ましいので複雑な心境だったりしたのですが、今回は違いました。
次は自分の番だ!って思えました。
やっぱり、少しは書いているからかな。
なかなか進んではいないけど、ちょっとだけ形にはなってきたかな・・・と。
5月までに、なんとか書き上げたい。
今まで、全部中途半端だったから・・・。
設定がころころ変わりすぎて、ついていくのが難しくなりかけていますが、なんとか修正して主導権を握り返したい。
登場人物たちが勝手に動き始めてて、難しいですが・・・。
決戦は5月です。

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »