« 消化試合。 | トップページ | 苗字のこと。 »

2008年11月15日 (土)

縁Ⅱ.

朝は本当に苦手です。
意志で動いているというよりも、頭の中のコンピューターで自動に動いている感じ。
次にあれをしてこれをしてというのがインプットされていて、そのままなぞって動いているという・・・。
嫌だとか思い出したら、そこでストップしちゃうんだろうな。
余計なことを考えるほど頭が覚醒していないから、ほんと、まさにロボットみたいに機械的に行動しています。
朝出勤の日はいつもそんな感じです。
たくさん和菓子やギフトを売ったけど、あんまり覚えていない。
っていうか、なんかもう昨日のことのようです。
やばいなぁ・・・。
そうそう、今度手術をするというおじいさんが『買うもんないけど。』って寄ってくれました。
まだ、手術まで間があると思っていたから、お守り、用意していなかった。
『手術までにまた来るでしょ?』って聞いたら、『もう、来ない』と言われて・・・。
いつも見送る背中がいつも以上に淋しそうに見えた。
どういう風に声を掛けていいかわからず、『頑張ってきてね。また、元気な顔を見せてくれるのを待ってるからね』というようなことを言いました。
おじいさんは笑いながら、手を振ってくれてたけど。
お守りを渡していたら、少しでも手術の不安をとりのぞけたかもしれないのに。(お守りのことは言ってなかったけど)。
自分の甘さが悔しかった。
『今』しなきゃいけないことを後回しにした罰だ。
今もあの後姿が頭から消えない。
今度、元気な顔を見るまで、ずっと消えないだろうな。
せめて名前を聞いておくんだった。
いつも顔を見てるのに、名前を知らない。
おじいさんは一人暮らしだから、きっと入院中、不自由だろうな。
病院の名前はわかっているけど、『何時々、入院されたおじいさんのお見舞いなんですけど・・・』では、入れてくれないだろうな。
うーん。困った。
今度、元気になって来てくれたら、名前を聞いておこう。
人の縁って、一度関わったら、終わることはないんだと思う。
だから、きみのこともずっと心配しているよ。
もう、私に出来ることは何もないと思うから存在は消したけど、幸せを祈る気持ちには変わりはないよ。
遠い場所から、見守っているよ。081108_134001

|

« 消化試合。 | トップページ | 苗字のこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消化試合。 | トップページ | 苗字のこと。 »