« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

モモのイタズラ。

モモにCDラジカセを壊されてしまいました。
ダメって言っても、乗っちゃうんですよ。
夜中、寝ているときにやられたり、留守中にやられるので防ぎようがありません。
何か対策をと考えているうちに、壊れてしまいました。
でも、何とか聞けないわけじゃないので聞いています。
まぁ、モモが乗ったくらいで壊れるような物なので、たいしたデッキではないんですが・・・。
でも、私にとってはないと困る物なので、切実です。
歌も聴きますが、最近は落語が多いです。
ほっとするんですよ。
もちろん、枝雀師匠のです。
歌も、スガシカオとか、スピッツとか、バンプオブチキンとか、鈴木祥子とか、(ほとんど邦楽です)聴きますよ。
歌うのも好きなんですが、子供の頃、母に音痴だと言われてから、トラウマになっていまして、人前ではとてもじゃないけど歌えませんね。
人前じゃなかったら、歌っていますけどね。564

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

困惑した話。

今日はちょっと申し訳ないことをしました。
いつも利用しているメール便の取り扱い店でのこと。
本来はデパートのサービスセンターなので、メール便とかのお客さんはかなり少ないのです。(なんでも、私以外はほとんどないそうな・・・)
で、そこのスタッフの人の中でいかにも新入社員っぽい男の人がいて、時々お世話になるんですが、いつも緊張してられるのがひしひし伝わってきていました。
今日もそのサービスセンターは忙しく、カウンターはバタバタしておりました。
私の隣では他のお客さんが商品券を買っておられたり、会話があっちゃこっちゃでやりとりされてたわけです。
彼もその会話に影響されたんでしょうね。
ちょうど、隣のお客さんに応対されていたもうひとりの社員さんが「500円になります」と言われたのにつられたのか、40円のおつりなのに、彼まで「400円のお返しになります」と言っっちゃったんです。
いつもなら聞かなかったことにしてたと思うんですが、ちょっと面白かったので「えっ、40円ですよね」と笑いながら言ってしまいました。
彼もここで笑ってくれると思ったのですが、おっとどっこい。
彼は余計に焦って、伝票を渡すのを忘れたままだったので、「あの、それ、いただけるんですよね」とまた笑って言ったら、さらに困ったような顔になってしまったのでした。
あー、絶対、嫌味なお客さんだって思われた!
すごいイケズなお姉さんになってしまったみたいで、ちょっとショックです。
私のお店のお客さんなんか、「はい、400円」って渡すところを「はい、400万円」とかっていう人がいっぱいだから、間違ってもなんとも思ってない(むしろ、ほほえましいと思ってしまう)んだけど、彼はきっと真面目だから落ち込んでいるでしょうね。
なんか、ゴメンよー。
また明後日行きますが、怖がらないで下さい~。627

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

早朝バトル。

疲れたー。今朝、起きたのは四時。モモに起こされました。
もう少し寝かせてと言っても通じない。
モモは私を起すのを使命にしているようなところがあります。
確かに今日はいつもより早く起きなくてはならなかったんだけど、でも、雪は積もってなかったから、7時に起きれば十分間に合ったのに・・・。
モモが騒ぎ出すと、フクまで起きてしまって、ゴハン頂戴と猫パンチ攻撃。
「もう、何の恨みがあって・・・」とつぶやいておりました。
そのあとも頭の中は夢の中状態の私。
テレビをつけて、お湯を沸かして、しばしボーっとしたあと、お弁当を作る準備をだらだら始めて。
その間も、モモに邪魔をされ続け、寝起きの悪い私は、おかずが出来る間に何度もキレていました。
卵焼きを焼けば、その卵焼きで遊ばれ、おにぎりに海苔を巻くと、その海苔で遊ばれ、魚を焼けば食べかけられ、極めつけは、お弁当箱の中を踏まれたことでしょうか。
もう、半泣きでしたね。
とりあえず、モモは人間の食べるものが気になって仕方がない子なので、とりあえず匂いを嗅いで、嫌だと思ったら、小島よしおくんよろしく、『そんなの関係ねぇっ!』のしぐさで前足で掻くんですよ。まるでトイレの砂を掻くように。
「嫌ならあっちに行けばいいのに!」
と今日はかなり酷いことを言ってしまいました。
ゴメンね、モモ。
飼い主は本当に、朝は弱いんです。655

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

また、雪。

また雪が降ってきました。
明日、朝出勤なのに・・・。
とにかく、低血圧ゆえに、朝はまったく使い物になりません。
仕事場ではしゃんとするようにしているけど、結構無理もしている。
早く寝たらいいのはわかっているけれど、眠れないし。
歩きとなると、また早く家を出ないといけない。
うーん。実際、朝の場合は家を出る二時間前に起きないと、用意ができない・・・です。
動けないんだよね~、本当に。困ったもんだ。690

| | コメント (0)

コーヒーブレイク。

今、仕事場での一番の楽しみは、コーヒーを飲むこと。
お客さんが空いた頃を見計らって、小休憩がてら、近くのベンディングマシーンで買って飲みます。
100円なのが嬉しい。それに、缶コーヒーよりも熱いし、おいしいような気がする。
熱いのが好きなわりに猫舌なので、少し冷めてからじゃないと飲めません。
そうこうしている間にお客さんが来て、相手をしている間に、すっかり冷めてしまって・・・ということもしょっちゅうです。
ゆっくり椅子に座って・・・というのは無理だけど、それでもいい気分転換になります。
今は「苺大福」が人気商品。
苺の鮮度の関係で、賞味期限は一日なので、とにかく当日で売り切らなければなりません。
お客さんの足を止めるべく、ポップを書いたり、絵を描いたりとささやかな努力をしています。
購買意欲を促すには、どうしたらよいか・・・。日々、勉強です。707


| | コメント (2)

2008年1月26日 (土)

続、雪の日。

朝、かなり早く家を出たので、仕事場に30分以上も前に着いてしまいました。
結局、道はそれほど凍っていなくて、自転車でも大丈夫だったかも。
現に、高校生はサクサク乗っていましたし(高校生と比較するのは間違っているか・・・)。
まぁ、積もるのも早いけれど、解けるのも早いということでしょうか。
でも、でも、道路の横に積み上げてある雪はなかなか解けないんですよね。
とか言ってる間に、またちらほら降ってきました。
明日も出勤なのに・・・。
雪降りだけど、お客さんは多かったので疲れました。
お昼を食べる時間もなかった・・・。
土曜日はね、一週間のうちで一番忙しいです。
こういう疲れた時はにゃんこたちに癒してもらうか、くーちゃんを見てほっこりするか。
うーん、なんか眠くなってきた。689

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

雪景色。

朝、起きて、ビックリ!
なんなのー、ってくらい雪が積もっていました。
今日が休みで本当によかった。
でも、まだ降っているから、明日もダメだなぁ。
とうとう、歩きです。しかも、朝出勤なので、道が凍っている確率はかなり高い。
滑る・・・っていうか、こけるだろうな。
(こける・・・というのは、「転ぶ」の意味です。これって、関西弁ですよね?ん、標準語?)
とりあえず、いつもより早く家を出なくてはいけない。687

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

雪降り・・・。

なんだか冷凍庫の中にいるみたいです。
雪がしんしんと降り続いています。
仕事に行く時はそれほどでもなかったので、自転車で行ったのですが、帰る頃にはかなり積もっていて、ほんと大変でした。
雪って、あっという間に積もるんですよね。
仕事場から外が見えるので、もう正直、気が気ではありませんでした。
最初のうちは自転車を転がしていたのですが、途中から、乗っちゃいました。
怖かった!
クルマが来たら、降りましたよ、もちろん。滑るもん。
乗りながら、「あんたはスゴイ!メチャクチャ、頑張ってるよ!」
などと、自転車を褒め称えてている自分に笑えました。
こういうとき、案外、自分の本性とか出るような気がする。
素の自分って、やっぱりへんな人だ。

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

和菓子の話。

和菓子屋さんでバイトするまでは、正直、甘いものはそんなに食べる方ではありませんでした。
どちらかというと、辛党だったし。
でも、ここ最近、自分のお店のお菓子を食するようになってから、甘いものに対する味覚が変わってきたと言うか・・・、早い話が舌が肥えてしまったみたいです。
おいしいものはおいしい、おいしくないものはおいしくないとはっきりわかってきました(当たり前のことなんですが、前はあんまりわからなかった・・・んですよ。)
で、いつか食べ歩きをしてみたいな、と思っています。
自分の中でのナンバーワンを見つけたいというか・・・。
今のところ、滋賀県の多賀大社の近くで売られている「糸きり餅」と京都の満月というお店の「阿闍梨餅」が私の中では良い勝負です。
(糸きり餅はあんこを白地に赤青三筋の線が入った御餅でくるんだあっさりした甘さのお菓子で、
阿闍梨餅」はもち米をベースとした生地に粒あんを包んで焼いた半生菓子です)

657

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

雑談。

歯医者さんへの通院がやっと終わりました。
長かった・・・。
結局、年をまたいでしまった。
お金も予想以上にかかったし。
次は、半年か一年先に歯石除去に行かなくてはいけない。
あー、でも、すごく肩の荷が降りた感じです。
あまりの嬉しさに、ネズミのぬいぐるみを衝動買いをしてしまいました。(関係ないけど)
次は、モモの避妊手術です。
今月中にとは思っていますが、決心がなかなかつかない。
モモのためとは、わかっていても、傷をつけるのは嫌だと思ってしまう・・・。
でも、早く決断しないと。662

| | コメント (2)

2008年1月18日 (金)

宮津・丹後魚っ知館。

命の洗濯をしてきました。
久々の小旅行ー宮津・丹後魚っ知館へ。
行きと帰りに見える厳冬の日本海は、ぞくぞくするくらい荒れて、白波を逆立たせていました。
冬の海を見るのは大好きなんです。怖いもの見たさの感覚に近い。
生きるか、死ぬかっていう、なまなましさを感じるんですよね。
本当にしびれました。

【丹後魚っ知館(タンゴウオッチカン)】(入館料300円)は小さな水族館ですが、魚の数も豊富で大変楽しめました。
大きなジンベイザメとかいないけど、エイやアオウミガメやイカがとってもユーモラスでかわいかった!
BGM(?)で流れていたオルゴールの音楽がとても魚たちの優雅な泳ぎに合っていて、夢の中にいるような気持ちになりました。

ねこもかわいいけれど、さかなもなんてかわいいんだろう。
本当にものすごく、癒されました。
時間を忘れるっていうか・・・。
こういう時間も大切だなと思わされたというか・・・。
また、行きたいな♪

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

寒いです。

寒すぎます。
といっても、まだ一月なので本当は当たり前の寒さなのでしょうが、ここ数日、小春日和のような気候が続いていたので、急激な気温の変化が身に応えます。
雪も降っているし・・・。
仕事の帰り、チラホラ雪の降る中、自転車を走らせていると、それはそれでめったにお目にかかれないような幻想的な夜景なんですが。
これが、たくさん積もるとそう言ってばかりもいられません。
歩きになるから。
これが自転車通勤のつらいところですね。
なんだか、巷では自転車の肩身も狭くなってきたし・・・。(マナーの悪い人がいるから、とばっちりがくるんだ!と声を大にしていいたい!)
はぁ~、今日は仕事でミスをしたし・・・。
なんかねぇ~。
でも、帰ってきて、にゃんこたちの顔を見たら、嫌なこともふっとびました。
明日は友達とお昼をして、ペチャクチャ喋って、お茶をする予定!
みかんを食べて、「こまねこ」の録画を見て、早く寝ます。664

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

不思議ちゃん。

モモは凛と同じで、誰かいないと不安で仕方がない子です。
寝ているときにそーっといなくなると、必ずすぐに目を覚まして家中を探して回ります。
小さい時に捨てられたのが、トラウマになっているのかなぁ。
かと思うと、抱っこは嫌いだし、頭を撫ぜたらかみつくし、なかなか触らせてくれない・・・。
本当に、不思議ちゃんです。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

無題。

どうしても、泣けて、泣けて、仕方ない歌があります。
その歌を歌っている人たちの名前と題名を何かに控えていたんだけど、何に控えていたのか・・・。
凛が亡くなる前、まだその兆候すら見られなかった時に出会った人のブログにずっと流れていた歌でした。
その人のブログには、可愛いねこちゃん、二匹との幸せそうな様子がいつもつづられており、私も毎日、更新を楽しみにしていました。
でも、ある日突然、その子猫ちゃんの一匹が難病にかかっているとわかり、手厚い看病の甲斐なく、一月ほどで亡くなって、もう1匹のねこちゃんにも同じ病気の可能性があるとわかり、その人は看護に専念するためにブログを閉じてしまわれました。
亡くなった子のウイルスがもう1匹の子にうつらないために、亡くなった子の思い出のもの(毛布や、おもちゃ、食器等)をすべて焼却するか処分しなくてはならないとお医者さんに告げられた時のその人の気持ちを思うと、泣けて、泣けて、しようがありませんでした。
そして、それから数日後、凛の病気が発覚し、あとを追うように凛もその数ヵ月後にはこの世を旅立ってしまったのでした。

『きみと出会えたことを後悔なんかしてないよ
一緒に過ごした日々はとてもきらきらしてて 
一日があっという間に過ぎていったよ 過ぎていったね
あのころふたりは まだまだ子供で
でもね、きみを思う気持ち、だれにも負けなかったよ
ごめんね 強がりばかり言って
ごめんね ほんとうは ずっと、ずっと、ずっと
一緒にいたかったよ
もう会うことはないけど
きみを想っていいですか6_182 』 (歌詞、違っていたらスミマセン)

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

金柑。

最近、金柑に凝っています。
友人に一つもらって食べたところ、はまってしまいました。
味は、母の言葉を借りると、「みかんの皮を食べているみたい」?
でも、私的にはおいしい。
梅くらいの大きさのを丸ごとかぷっと食べます。
種を噛む寸前で出すのが、また楽しい。

この金柑、おいしいだけでなく、かなり優れものです。
ビタミンCを多く含んでいて、血管や粘膜にも良いらしく、風邪引きの私にはまさにお薬です。
おまけにカルシウムが多く、骨や歯を丈夫にする効果も期待出来るとか。
さらに、さらに、老化を予防するビタミンEも含まれているんですって。
す、すばらしい!!
体にいいものを食べていると実感できるのは嬉しいことです。
でも、「過ぎたるは及ばざるが如し」ですので、食べ過ぎに注意します。
一日5~6個くらい?結構、高いしね。658

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

そんなもの。

気がつくと、和菓子屋さんで働き始めて半年が過ぎていました。
それでも、やっと慣れてきたかなって感じです。
3人でくるくる、シフトを回っているのですが、私は塾と掛け持ちをしているので、週に3~4日くらい出勤しています。
朝9時から午後の2時までと午後の2時から夜の7時までの二交代制です。
最初は5時間立ちっぱなしというのがとても苦痛でした。お昼の休憩もお客さんの来られない合間を見計らって、超速でお昼を食べると終了。
初めのうちは、お客さん恐怖症じゃないですが、商品の前で人が立ち止まる度に「来るな、来るな」と念じたりしていたものです。
今も、完璧とはとてもいえない接客ですが徐々に御得意さんらしき人も増え、なんとか売り上げを伸ばすべく頑張っています。
和菓子を買う人って、やさしい人が多いです。
おばぁさん、おじいさん、子供。
「桜餅をひとつ」とか、「みたらし団子を一本」って、買っていかれる方もいます。
気安く買えるというのが私のウリです。
楽しく働くにはどうしたらいいんだろうとずっと思ってきましたが、気がついたら、なんか楽しく働いているよなというのが本音です。

きっと、そんなもんなのでしょうね。

278

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

寝不足。

ここ数日、プリンとフクとモモと3匹と一緒に寝ています。
すっごい窮屈です。
すぐ横で寝ている顔は本当にかわいらしいのですが、猫圧っていうんですか、ぐいぐい押さえられるんです。
もっとそっちに余裕があるでしょ、って私も、ぐいって押し返すんですが無駄っていうか。
昨夜はとうとう、ベッドから落ちました。
びっくりした。
猫団子みたいにひとかたまりになってくれるとよいのですが、それぞれが仲が良くなく、けん制しあって寝場所を確保しているので、正直、私の寝る場所はありません。
なんとか、頑張って、寝ているんですが、へんな形で寝るために、腰は痛いわ、首は寝違えるわ・・・。
今夜もすでに3匹はそれぞれの定位置でオヤスミされてます。
とりあえず、私ももう寝ます。

654

| | コメント (2)

2008年1月 2日 (水)

初雪。

お正月に雪が降りました。初雪でした。
空からふるふる落ちてくる雪を見ていると、凛を思い出します。
雪と戯れる凛の動画も、もう何回も何回も見ています。
このごろ、モモが凛に見えてくるようになりました。
全然、違うのに、「凛!」って呼んでしまう。
きっと、凛も会いたいって思ってくれているんだとそんな気がします。

雪が少し積もったので、プリンもフクも屋根の上を滑りながら、帰ってきました。
歩いても、歩いても、つつーと落ちてしまうので、最後には長いストールを投げて、救助しました。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »