« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

凛に会いたい。

今年を思い返すと、やはり一番の出来事は最愛の凛との別れにつきます。
もう一度だけ、チャンスをもらえるなら、あのときに帰って、やりなおしたい。
凛に、会いたい。124

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

社会勉強。

自慢じゃありませんが、私はどちらかというと休みを指折り数えるタイプです。
与えられた仕事は精一杯頑張りますが、嬉々として働くという方ではありません。
はっきり言って、怠け者のくくりに入ると思います。
そんな私を支えているものは、結構たくさんあったりします。
中でも、他人から与えられるやさしさには日々、助けられています。
人から受けるやさしさは、かなり長く私の中に残ります。
そういう気持ちは自分ひとりの力では、どうやったって得られない類のもので、人と接する仕事をしているからこそ、また人の中で生きているからこそ、出会えるものです。
確かにいいことばかりじゃなく、傷つくこともあります。
でも、はるかに暖かさに触れることの方が多いんです。
人にやさしくされると、自分も同じように誰かにやさしくしたくなります。
反対に傷つけられると、自分だけは人を傷つけないようにしようと思います。
頭で考えただけでは得られない勉強を毎日させてもらってるなぁと思う、今日この頃です。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

慌しい日々。

師走ですね、って今さらなんですが。
ものすごく忙しいです。
家には、甥っ子たちがいて、遊んだり、遊んだり、遊んだり、しなければならないし、バイトは和菓子屋さんなので、もちろん書き入れ時ときていて、ここしばらくは毎日、出勤しています。
その合間に、歯医者さんに通い、塾にも行き、くたくたです。
おまけに風邪も治らんし。っていうか、よけいに酷くなってます。
お正月はさすがに休みなので、箱根駅伝を見ながら、一日寝ている予定。
今はそれを励みに頑張ってるような次第です。

モモですが、いつの間にか、甥っ子たちとも仲良くなり、「モモちゃん、モモちゃん」と一緒に遊んでもらっています。
特に上の子は、兄弟げんかをした後や、ママに怒られた後には、モモの背中に顔をくっつけたり、背中を触ったりして、癒されています。
小さいのに癒され方をよく知っているんだなぁと、感心します。
655


私信なのですが、クリスマス前後から、パソコンにメールが届くのが遅くなっています。
Yahoo!のです。一時間以上、かかってるんだけど。もしかして、届いてないのもあるのかなぁ。Sさん、私のメール届いてますでしょうか?

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

プレゼント、その後。

一日早いプレゼントを甥っ子たちはとても喜んでくれました。
やはり、一日早いというのがミソだったようで、まったく想像もしていなかったみたいで嬉しさも倍増だったみたいです。
朝から晩まで、そのプレゼントで遊んでいました。
おかげで、私もつき合わせられて、くたくたです。
でも、子供たちの喜ぶ顔は何ものにも代えがたいですね。
明日もそれで遊ぶと言って、やっと眠りにつきました。
本当に喜んでくれて、こちらこそありがとう。
ただ、ちょっと寂しいのは、本物のサンタさんがくれはったと思っていること。
手紙も残したんだけどな・・・、私の名前入りの。
けれど、子供たちはサンタさんが私の名前を使ってプレゼントをくれたと思っています。
そこまで深読みせんでも・・・、ねぇ。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

モモの受難。

甥っ子達がやってきました。
早速、モモは逃げモードです。
妹には慣れたようなのですが、やはり小さい子は苦手。
耳をぺしゃんこにして、逃げ惑っています。
甥っ子たちはネコ好きだから、ネコが嫌がることはしません。
だから、追いかけたり、大きな声をだしたりもしないのに・・・。
存在そのものが怖いみたい。
あの子達がいる間に、少しでも仲良くなれるといいのですが。
とりあえず、現在、モモは私の部屋に避難しています。
フクと折り合いが悪いから、今度はそっちの仲介が大変です。
今も怒って、フクは出て行ったままだし。
あっちを立てればこっちが立たず・・・という感じです。
プリンは僕は関係ないよ、と他所事の顔をしている・・・。
テールはモモにいじめられなくていいから、嬉しそうだし。
甥とテールは兄弟のように仲がいいのです。
ねこにもよるんですね。

さぁ、そろそろ寝た頃なので、一日早いけど、クリスマスプレゼントを枕元に置いてきます。
明日の朝が楽しみだな~。598

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

凛の夢をみた。

凛の夢をみた。
やっと、やっと、会えた。
でも、初めは後ろを向いていた。
目が覚めたとき、本当に凛だったのかと疑いかけたけれど、あれは確かに凛だった。
白黒の模様が、凛のそれだったから。
そこだけはちゃんと覚えている。
凛と何を話したかは忘れているけれど、凛と会ったことだけは忘れない。
また、すぐ出てきて欲しい。
凛の好きだった白い雪は、まだ空から降ってこないよ。7_154

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

ラジオ深夜便。

仕事で体を壊して、自律神経失調症になって以来、私はまったくの夜型の人間になってしまいました。
今でも、就寝時間は早くて12時で、普通は1時、2時はざら。
そうなると、朝がとてもじゃないけれど起きられない。
朝出勤の時の辛いことといったら。
でも、朝の空気や町の感じは嫌いじゃない。
やはり、一日の始まりはすがすがしいものだなと感じさせられるから。
どうして、夜型になったのかというと、そもそもは眠れなくなったことに始まります。
怖い夢っていうのかなぁ、うん、身近な人が亡くなる夢とか殺される夢とか、とにかく精神衛生上よくない夢を立て続けに見るようになって、眠るのが怖くなった。
少しでも眠りかけると、無理に目を覚まして、眠らないようにしたりしていた。
そのうち、本当に不眠症になって、今度は眠れなくなってしまった。
眠らなきゃと思えば思うほど眠れない・・・。
夜がとにかく怖かった。
階下に両親は眠っていたけれど、いちいち「怖い」と言って、起こすわけにもいかず、ひたすら耐え忍んでいた。
ずっと、テレビはつけっぱなしの日々でした。
人の声が無性に聞きたかったから。
世界にたった独りぼっちになったような気がずっとしていた。
そんな時、NHKの第一放送のラジオ深夜便を何気なく聞くようになって、同じように、夜、眠れない人たちがいることを知りました。
自分だけじゃなかったと知った時は本当に嬉しかったなぁ。
夜中の11時ごろから、明け方の4時まで、アナウンサーの静かな語りと懐メロの音楽でつづられているその番組は、単調といえば単調すぎる内容です。
でも、だからこそ安心できる。普通の夜だと教えてくれる。
それを聞くようになって、本当に夜が怖くなくなった。
今でも、私はラジオ深夜便をかけたままで眠ります。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

もうすぐ、クリスマス。

もうすぐクリスマスですね。
おいっこたちがまたやってくるので、クリスマスプレゼントの吟味に今、頭を悩ませています。
安くて、いいものを・・・。
誰しも考えることですね。
去年はペネロペの仕掛け絵本にしたところ、早速壊してしまい、双方とも悲しい思いをしました。
なので、本は今回はやめて、オークションで何か探すことにしました。
オークションは本当に楽しい!
探していたものに出会えたときの感動は言いようもありません。
しかもそれが、思ったより安価で落札できた時の喜びといったら・・・。
今、上の子用にボードゲームとぬいぐるみ、下の子用にぬいぐるみと毛糸の帽子、妹(私の)用にセーターとカレンダーを入札しています。
落札できるかな・・・ワクワク♪
夜中に枕元に置く時が一番、嬉しいかな。
彼らが起きた時は私は完全にまだ眠っていますので。
653




| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

情緒不安定なモモ。

どうやらモモが発情期を迎えたみたいです。
もう少し後かと思ったのですが・・・。
クネクネと体を床に擦ったり、プリンに対して、媚を売っている感じです(プリンは去勢済みです)。
普段鳴かない子が猫と思われない高い大きな声で鳴き続けるので、びっくりしてしまいます。
年末は忙しいので、避妊の手術は来年の一月の半ばを予定しているのですが・・・。
まだまだ小さいのに、なんだか、かわいそうです。
男の子の手術と違って、女の子は危険が伴うので・・・。
毎回、不安で仕方がない思いをしてきましたが、今回も不安です。
麻酔が切れるのも、すぐ切れる子もいれば、なかなか戻れない子もいたり・・・。
手術の無事を神さまに祈るばかりです。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

怒り。

2007年を一字の漢字で表すと、「偽」だそうです。
本当に哀しい、情けない。
子供たちがそれを見て、まっとうな大人になれるなんて、考えているんだろうか。
お手本も実直に示せないで、子供たちを批判したり、憂いている大人たちは人間失格だと思う。
誰だって、間違うことはある。
でも、今の汚い大人たちは自分だけが可愛くて、自分だけが傷つかなければそれでいいと思っている。
だから、責任だってとれないんだよ。
どうして「ごめんなさい」の一言が言えないんだろう。
自分の非が認められないんだろう。
もっと、怒っていいと思う。
悪い大人たちに反旗を翻したって。
だって、彼らは人間失格なんだから。
大人だから偉いという考えは間違っている。

| | コメント (2)

2007年12月12日 (水)

冬のお客さま。

冬になるといらっしゃるお客さんがいます。
それは、タヌキくん。
でも、去年あたりから、あの子はタヌキかな~?と思っている子がいます。
どうも、アライグマっぽいです。
スゴク可愛い顔をしています。
それから、テンみたいな子。
この間、うちの猫たちがいるのに、屋根に何かが上ってきた音が・・・。
「えっ、誰?!」と思ったら、その子でした。
でも、テンってここらにいるのかなぁ。
今度、動物図鑑でも見て、ゆっくり調べよう。276

これは、うちのテールです。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

お茶の実。

キャットタワーの置き場所を変えてから、モモがそこでよく遊ぶようになりました。
もとが取れるまで、もっと遊んで欲しいというのが飼い主の本音です。
モモはボール系の遊びが好きです。転がるのが楽しいらしい。
そして、たいてい同じ場所で紛失している。
冷蔵庫の下とか、タンスの後ろ側とか・・・。手を伸ばすと一つ、二つは見つかります。
ボールはピン球くらいの大きさのから、お茶の実くらいの大きさまで。
お茶の実って、ご存知ですか?スゴク軽い、どんぐりのちっちゃいのを想像していただくと良いかと。
モモは本当にそれが好きで、それを見せると走ってきます。
手で持っていても、癒されるほどの軽さと心地よい音で、私も大好きです。
でも、小さいのですぐなくなってしまうんですよね。
642

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

ポジティブシンキング。

人生、生きているといろいろなことがありますよね。
他人にへこまされる事、また自分自身で落ち込むこと・・・。
そのたびに、自分が嫌になるというか、自己嫌悪に陥ってしまう私ですが、そんな私にも一つだけ取柄と思えることがあります。
それは、声です。
美声というのとは違うかもしれませんが、なぜか昔から、声だけは褒められていました。
国語の時間もおかげで、よく教科書を読まされました。
電話の声は、特に若く聞こえるらしいです。
ここだけの話、声優の養成学校を受けたり、アナウンス教室に少し通ったこともあります。
でも、断念しました。
理由はまぁ、両親の反対や、扁桃腺肥大や、いろいろあったんですが、大きい理由は、パニック障害でしょうね。
もし、それがなかったらって、今でも思います。
今の夢は、だから二番目の夢。
今度は絶対、あきらめない。515

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

笑顔。

日々、私は誰かの笑顔に救われています。
生徒だったり、お客さんだったり、今の仕事をしていなければ決して出会えなかった人たち。
なんで、こんなに、笑っている顔を見るだけで心が嬉しくなるんだろう。
特に、計算のない笑顔は本当に美しい・・・。
毎日、誰かの笑顔に出会えている私は、とても幸せなのかもしれない。
明日は、誰の笑顔の出会えるかな。

| | コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

職業選択の自由。

人と接する仕事は嫌いではない。
塾の仕事も和菓子屋さんもそれなりに一生懸命、働いている。
塾では子供たちが英語を好きになるように、和菓子屋さんではお菓子がたくさん売れるように、ベストをいつも尽くしているつもり。
でも、この満たされない思いはそれが天職ではないから。
人間は誰しもなんらかの使命を持って生まれてきていると思っている。
何かを発明するとか、何かを成し遂げるとか、そんな大きなことばかりじゃなく、ただ生まれて、生きているということだけで誰かを助けていることだってあると思う。
私の夢の根っこはそこにあって・・・。
今はまだはっきり言えないけれど、今までのすべてが報われるような生き方をこの先していきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

生まれてきた意味。

自分はなにをやりたいんだろうなと思う。
ここしばらく不満が渦を巻いている。
受身の自分がずっといる。攻めに転じられない。
なにを待っているんだろう。
時間?機会?きっかけ?
もう流されているだけではダメだ。
理想の、ずっとなりたかった自分になろう。

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »