« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月25日 (水)

また、病院に行きました。

今日はとても暑い一日でした。
凛のオシッコですが、ぽたぽたとまるで点滴のように出ていて、それはいいのですが、起きている間、ずっと気張っているといった感じで、時々「うーん!」て唸ったり、どう見ても尋常ではないんです。
昨日の朝は食べたけれど、夜から食べてないし、今日はまたいっそう悪くなったみたいで、また病院に連れて行きました(と言っても、私は仕事で、母に行ってもらったのですが)。
どうも、オシッコの出るところが炎症を起こしていて、それで発熱していたようで、抗生物質の注射をしてもらって帰ってきました。
明日も行かなくてはいけないそうです。
今凛は、疲れて寝ています。
とりあえず、オシッコの方は出ているので、手術はしない方向でいくみたいです。
しんどいからか、食い入る様に私や母を見るんです。
あんまり真剣な目で思わずそらしたくなるほどです。
小さな体で一生懸命、生きているんです。
私もがんばらないと・・・。
「ストルバイトケア」は今のところ、食べてくれません。
今はpHコントロールを食べさせています。
s/dは心臓にあんまりよくないとか聞いたので・・・嘘か本当か知りませんが・・・。
凛はこのところ、ずっとオシメをしているし、病中の姿はあまり撮りたくないので、このところの写真があまりありません。
これは少し前の写真です。

6_412

| | コメント (1)

2007年7月22日 (日)

凛。

凛のオシッコは少しづつ出てきてはいるのですが、起きている間は、トイレ以外の場所でもすぐ出てしまい、結局、オムツがはずせなくなってしまいました。
エサを食べる量が減ってきたので、体調維持にもとにかく食べさせなくてはと思い、「ストルバイトケア」というのを注文してみました。
国産のストルバイト用の療治食だそうで、期待しています。

| | コメント (2)

2007年7月18日 (水)

You are my sun shine !

寝不足になると、人間は不機嫌になるものですね。
今朝も3時に起こされ、凛のオシッコの世話をしました。
こんな日々が続いたら、本当に体が参ってしまうと思い、しんどくて仕方がなかったのですが、凛を抱っこして、思わず、口に出た歌が、「You are my sun shine !」でした。
こんな外国の歌、歌ったこともなかったのに・・・。ただなんとなく知っていたと言うだけの歌だったのに・・・。
「You are my sun shine, my only sun shine...........You make me happy.How much I love you....」
忘れたところもあって、完全には歌えないのですが、歌っていて、涙が出てきました。
本当に凛は私にとって、太陽です。
生きてくれているだけでありがたいってことを忘れていました。
きっと、神さまが大事なことを思い出させてくれたのでしょうね。

お医者さんに行ってきました。
やはり、詰まっているそうです。
また、同じ手術をするか、切るかするよりないと言われました。
とりあえず、今日は暴れて、出来なかったので、二、三日様子を見て考えましょうと言うことでした。

なんか、頭、真っ白です。
帰ってきたら、なぜか、あっちこちでちょろちょろ出て、後をついていくのが追いつかないほどで、仕方なく、オムツをしてもらっています。
凛も疲れて、そのまま、寝てしまいました。

これからのことは、ゆっくり考えます。9319

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

明日は病院に行きます。

明日、また病院に行ってこようと思います。
良くなる気配があまりないので。
毎深夜、凛はトイレやソファの上等でオシッコをします。
量が段々少なくなっている気がする。
一緒に起きているので、寝不足が続いて、仕事に支障が出てきました。
でも、一番かわいそうなのは凛です。
早く治ることを祈るだけです。

| | コメント (4)

2007年7月12日 (木)

夏蒲団。

凛は昨日、母の夏蒲団の上でオシッコをしました。
そして、「仕方がない・・・」と言いながら、母がまた新しいお布団を敷いて、ほんの数分目をはなした隙に、なんとまたその布団にも、凛はオシッコをしてしまいました。
母もどんな顔をしてよいかわからないという顔でした。
私も、同じでした。
こういう場合、本当に怒れない。
その前から何度もトイレに入っていたのは知っていますし、その度にその少ないオシッコの処理をしていました。
トイレでは出ないのに、お布団の上には結構出ていたのです。
普通に、トイレで、どうして出ないのかなぁ。
砂を変えてみようかな。
s/dは本当に効いているのかなぁ。
凛は怒られると思って、人の顔ばかり見ています。
「怒らないよ」と言って、頭を撫でてやると凛も申し訳なさそうな顔をします。
今日は、また出が悪いです。
お布団、私のも気をつけないと・・・・。005

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

心と服装。

同じデザインの、色違いの服を結構持っています。
たいていが、暖色と寒色のツーパターンです。
気分的に明るい気分のときは暖色系を着ますし、そうでない、落ち着いた気分の時はブルー系の服を着るからです。
ブルー系の服を着ると落ち着くんです。
安心するといったほうがいでしょうか。
なので、イライラした時とか、落ち込んでいる時はブルー系の色の服を着て仕事に行きますね。
このごろは、ホント、ブルー系のばかり着ています。
結構、くだらないジンクスとか信じていて、失敗をよくした時に来ていた服は、自分の中でほとぼりが醒めるまで、着ないです。
案外、そうやって、自分の情緒をコントロールしているんだなぁ、と思います。
鬱のときは、それなりに、それ以上悪くならなしようにセーブしているというか・・・。
結局、あがいても仕方ない時があって。
時間に救われていっているって感じでしょうか。
自然に、「あっ、辛い時から抜け出てる」と思うことがあります。
反対に、いつまでたっても抜け出れないときもありますが・・・。

凛はおとといと、昨日、オシッコの出が悪かったですが、今日、その分、少し多めに出て安心しました。
でも、また明日はどうなるかわからない・・・。
かわってやれるものなら、今すぐにでもかわってやれるのに・・・。
一日、一日が勝負です。004

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

凛、凛、凛。

不思議なのですが、調子がよくなったと記事を書いた次の日はたいてい、悪くなります。
スミマセン・・・、なんのことかわかりませんよね。
凛のオシッコのことです。
もう、はっきり言いまして、最近の私のブログは凛のオシッコのことで埋められています。
他の事を書く気が起こらないくらい、毎日、凛、凛、凛です。
テールやプリン、フクもちゃんとうちの子だし、同じくらい大事にしているつもりですが、凛がよくなるまではこういう状態は続くのだと思います。
でも、いつまで、続くのだろう・・・。6_182

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

癒し。

363 ここ数日、仕事(両方)のことでもやもやとしていて、鬱が抜けきっていない気分です。
でも、凛の方は良い方に少しづつ向いているように思います。
オシッコですが、一度に出る量はホントにすくないですが、それでも、ねこ砂一粒、二粒分くらい増えているようですし、回数が多くなりました。
母ではありませんが、合わせると結構になるかなと喜んでいます(でも、他のところでする癖もついてしまって・・・そっちの方の処理が大変です)。
いつのまにか、すっかり抱っこ猫になってしまって、降ろさない限り、肩から降りようとしません。
オシリをポンポンたたいてやると、嬉しそうにゴロゴロないています。
お風呂も入ってきますし、出かける時は後追いします。
帰ってきたときはずっとくっついています。
本当に、凛には救われています。もちろん、他の子たちにもですが・・・。
猫を一撫でするごとに癒されていきます。

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

水を差される。

夜中にプリンは何回も帰ってくるし、その度に凛は起きてきてプリンを追い出すし、フクも、じゃ、私もまた出てこようかなって、出て行くし・・・。
毎度のことですが、寝られないっていうの。
そうかと思うと、凛は最近よく、どこででもくたっとなって寝ています。
うつ伏せ寝とか、横になって寝る形が多いですね。
オシッコの方はかわりません。母は、凛が何度もトイレに入ってしたのを集めては、全部合わせるとまぁまぁの量になると喜んでいますが・・・。
水も前に比べると飲んでくれてはいるのですが、なぜなんでしょうね。
凛が水を飲もうとすると、たいてい、電話が鳴ったり、誰かがピンポンを鳴らしてやってきたりして、水を差すのです。
神経質な凛は、そういう外的な音や空気が嫌いで、すぐ飲むのをやめちゃうんです。
もう、タイミングが悪いったら・・・。
そういう時は、こちらも怒っているので(せっかく凛が水を飲もうとしていたのに!と。)、声が冷たくなっているかもしれません。7_361

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

タヌキ顔?

凛は頑張っています。
なので、私も朝、とんでもない時間に起こされても、抱っこのゆらゆらをして遊んでやります。
オシリポンポンをし始めてから、気のせいかもしれないけど、オシッコの回数が増えたような気がします。
以前はだっこ嫌いだったのに、今では、肩に担ぐ感じのだっこをしてやると、グルグル言いながらしっぽをくりんくりんさせています。
なかなか、順調とはいきませんが、時間をかけても、よくなっていくことを祈っています。

加減が悪くても、プリンを追い払うのはやめられないみたいで・・・。
プリンもかわいそうです。
でも、プリンもよほど凛が嫌いなんでしょうね。すぐ、外に出てしまいます。
テールは一日、一度、母の膝に上がるのが楽しみみたいで、暑苦しいと言われながらも膝に乗せてもらっています。
フクは相変わらず、午前さまです。女の子なのに・・・。

うちに、タヌキかアライグマかわからないのですが、よく来ます。
ものすごく可愛い顔です。
あれは、なんなんだろう?
今度、図鑑で調べておきます。
昔、テールがタヌキと間違われたことがありました。
う~ん、似てるかなぁ~?876_016_1

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

水無月。

昨日は初めて一人でお店の番をまかされました。
6月30日は【水無月】というお菓子を食べる日でした。
【水無月】は1年のちょうど折り返しにあたる6月30日にこの半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願するために昔から食べられていたそうです。 (水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。)
でも、こんなに売れるとは思わなかった・・・。
とにかく、ホントに忙しく、自分の分を買って帰ることさえ忘れていたほどです。
まだ、仕事、好きにはなれないけど、とりあえず一日々、頑張ってこなしているって感じでしょうか。
帰ったら、また凛が出迎えてくれました。
今日は仕事に行く前から、べったりで、珍しいな~と思っていました。
やはり、体がしんどいときは人でも動物でも、誰かそばについててほしいんでしょうね。
おしっこは、相変わらずで・・・。
でも、だっこして、揺すったり、ポンポンとオシリを叩くと、刺激になるのか、はたまた、沈んでいたストルバイトが浮き上がるのか(??)、何もしないよりは出ているような気がします。
凛もだっこのあと、すぐトイレに入りますし。
もう、なんでもいいから、やってみているんです。
凛は今、私のベッドの上で寝ています。熟睡しています。
寝ている時くらい、楽に寝かせてやりたいです。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »